ご当地ナンバーとして「前橋ナンバー」の導入が始まるようですね

前橋ナンバー

「前橋ナンバー」が平成26年11月17日からスタートというお知らせが、前橋市サイトにて公開されていました。

[displayAdsense]

前橋ナンバーって?

いわゆるご当地ナンバーの一つで、群馬県の前橋市と吉岡町の地域で平成26年11月17日から導入が決まっているそうです。

前橋市、吉岡町に使用の本拠を置く車両が対象で、新車や中古車を購入したり、引越しで転入したりする時から発行されるとのこと。それ以外でも、本人の希望により有料で「前橋ナンバー」にも変更できるようです。

詳しくは、このQ&Aページが分かりやすくまとまってるので参考にしてみてください。

ご当地ナンバー

ちなみに他のご当地ナンバーにどんなものがあるか、気になったので少し調べてみました。

まず第一弾として、すでに導入されているものには下記の19地域があります。

  • 仙台
  • 会津
  • 那須
  • 高崎
  • 成田
  • 川越
  • つくば
  • 諏訪
  • 金沢
  • 岡崎
  • 豊田
  • 一宮
  • 伊豆
  • 富士山
  • 鈴鹿
  • 倉敷
  • 下関

そして、前橋ナンバーと同じく平成26年11月17日から第二弾として導入されるのが、下記の10地域。

  • 盛岡
  • 平泉
  • 郡山
  • 前橋
  • 川口
  • 越谷
  • 杉並
  • 世田谷
  • 春日井
  • 奄美

これで前橋もようやく高崎に肩を並べられるようになりそうで良かったですねw

参考

まとめ

”「前橋ナンバー」を付けて、前橋・吉岡地域の魅力を全国にアピールしましょう。” とまでの意気込みまでは持っていませんが、前橋市民なので前橋ナンバーできるんなら付けたいなーと素直に思っています。楽しみですね。

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad