Simple Slug Translate

WordPress で投稿のスラッグを英語に自動変換してくれるプラグイン「Simple Slug Translate」を作りました。

Simple Slug Translate について

使用方法

パーマリンク設定に投稿名(%postname%)を使用している場合、例えば新しい投稿を作成してタイトルに日本語を入れると「%E6%B2%88%E9%BB%99%E3%81%AF%E9%87%91」みたいなパーマリンクができあがって、ちょっと残念な感じになりますよね。

そこで「Simple Slug Translate」を入れると、タイトルの文字を翻訳して自動的に英語のパーマリンクを作ってくれるようになります。

投稿スラッグ

パーマリンクを手動で変更した時はちゃんとそちらが反映されますので、自動変換された文字列をそのまま使うのもよし、加工して使うのもよしです。

投稿スラッグ

なお、投稿だけでなく固定ページ、カテゴリー、タグ、カスタム投稿、カスタムタクソノミーといったスラッグに対しても自動変換は行われます。

カテゴリーのスラッグ

インストール方法

このプラグインでは英語の翻訳エンジンに Watson Language Translator の API を使用しています。

そのためプラグインを使用するためには、事前に IBM Cloud Lite へのアカウント登録、Watson Language Translator のサービス登録といった作業が必要になります。

始めの登録はちょっと手間ではありますが、登録作業からプラグインインストールまで一連の手順をドキュメント化したものが以下にありますので、これにそって進めればあまり難しいことはないかなと思います。

開発背景など

今まで WordPress 案件のリリース後、お客様の方でサイトの更新をしてもらう際にパーマリンクをちゃんと設定してもらうことの難しさを以前から感じていました。

例えば、パーマリンクにどういう文字列を設定すればいいか悩ませてしまったり、その項目を修正すること自体を忘れられてしまうことがあったり・・・。

そもそも一般のユーザーにパーマリンクを編集するという作業を発生させること自体が良くないように思ったので、じゃあそこを解決してくれるような仕組みが何か欲しいなあと。

色々探してみたら「WP Slug Translate」という同じ発想のプラグインがすでにあったんですが、こちらはしばらく更新が止まってしまっているようでしたので、この機会に新しくプラグインを作ることにしたわけです。

もし、同じ様な課題を抱えている現場で使ってもらえるようですと嬉しいですねー。

おわりに

何か不具合、お問い合わせなどありましたらお知らせください。よろしくお願いします。