今年のセンバツ出場校が発表されましたね。

昨年は大阪桐蔭が春夏連覇したり、金足農がブームになったりとなかなか話題が多かったですが、今年はどういう年になるでしょうか。

個人的には母校がかつてない注目を浴びることになりそうなので、ぜひ結果を出して欲しいなと思っておりますが、さてどうなるか・・・。

さて、いつもやってるネタで恐縮ですが、今回も出場校の学校 Web サイトに出場記念リボンをかける Chrome 拡張を作ってみました。

Chrome 拡張について

今回の Chrome 拡張はこちらです。

この拡張機能をお手元の Chrome で有効にして、甲子園出場校の Web サイトにアクセスすると、下記のように「第91回センバツ出場校」と書かれた記念リボンがページ右上に表示されます!

札幌大谷
神宮大会優勝校の札幌大谷です。

Chrome 拡張の使い方

下記ページから、zip ファイルをダウンロードして、zip ファイルを展開しておきます。

次の手順で Chrome 拡張の設定をします。

  1. Google Chrome で chrome://extensions/ にアクセスします。
  2. 右上の「デベロッパー モード」をチェックします。
  3. 「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む…」ボタンをクリックします。
  4. ダウンロードしたファイルの extension フォルダを開きます。

ここまでの設定が終わったら、Chrome で今大会出場校の Web サイトにアクセスします。出場校の URL はこちらを参考にしてみてください。

「第91回センバツ出場校」というリボンが表示されたら OK です。

気になったこと

以下余談ですが、各校の Web サイトを眺めていて気になったこと等。

常時SSL対応が遅れている

ざっと見た限り、常時SSL対応ができているサイトは32校中6校でした。

こちらのページなど見ると、小学校・中学校・高校のサイトで42.5%が常時SSL対応済という調査結果が掲載されてますが、それに比べると少なめな印象。

甲子園に出場するともなるとサイトに見に来る方も増えると思うので、逆に平均以上になるように各校の Web 担当者様には頑張ってほしいところですね。

ちなみに、桐蔭学園のように Web サーバでは SSL が有効になっているのに https へのリダイレクトがされてないところもありましたが、もったいないのでお早めに調整することをオススメします。

もし対応される方がおらずにお困りでしたら、下記ご連絡先までお問い合わせください(笑)

米子東のTOPページが重い

米子東の TOP ページが強烈な重さで印象的でした。

Chrome DevTools で軽く測っただけですが、

  • ページの表示完了まで約1分半かかる
  • リソースの転送量が23.4MBある

と、多くの人が見に来るであろう TOP ページとしては、これはちょっと厳しい状況です・・・。

ぱっと見で、「日誌」の欄に過去の日誌データが全表示されているのが原因のように見えたので、新着○件だけ表示するように変更した方が良いように思いました。(しばらくいじってないので忘れましたが、NetCommons でそんな設定できますよね?)

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)らしいところを発揮して、ぜひセンバツ開幕までの改善を期待したいところです!

おわりに

以上、Chrome 拡張のご紹介でした。

気になる方がおりましたら、ぜひ遊んでみてください。

この記事を書いた人

ko31

フリーランスのWeb系エンジニアです。Webシステム・アプリ、Webサービス、WordPress開発等を雑多にこなしています。バンカラ応援好きの振り飛車党。
PHP / WordPress / 高校野球 / 将棋 / WordPress / ブログ / 食べること / 二児の父親

>>もっと詳しいプロフィールはこちら