Google の PageSpeed Insights でもJPEG画像を圧縮するための推奨ツールとして紹介されている「jpegoptim」を試してみました。

なお試した環境は CentOS 6.3 です。

インストール

下記の手順で、jpegoptim サイトからソースをダウンロードしてインストールします。


実行サンプル

jpegoptim は品質を指定して圧縮、Exis等の画像メタ情報の削除、複数ファイルの一括処理といったこともできます。

以下、実行コマンドのサンプルです。


jpegoptim で品質50%で圧縮してみたサンプル画像も上げておきます。ご参考までに。

圧縮前画像(59189 byte)

圧縮前画像

圧縮後画像(28874 byte)

圧縮後画像

自動で画像処理させたいようなケースにはとても便利そうですね。