CentOS 6.4にRedmine 2.3をインストールしたときの覚書

redmine

開発環境用のCentOS 6.4にRedmine 2.3.1をインストールしました。

仕事でRedmineからしばらく離れてしまってたので、2.3にバージョンが上がり機能がずいぶん追加されてたことを知りました。

ニュース更新をメンバーに通知するのなんて、地味ながら個人的には待望の機能。あのプロジェクトのとき使えてたらなあ、と切ない思い出が蘇ったりします。。

さて、Redmineのインストールですが、ファーエンドテクノロジー株式会社さんが運営するサポートサイトの解説がとても良くできていて、基本的にはこの説明通りに手順をこなしていけば問題なくインストールできました。

インストールが済んだら、こちらを参考に必要な初期設定をしておきます。

今回はGmailをSMTPサーバに使いたかったので、configuration.ymlにメールの設定もしました。

Redmineはセットアップの手順が多いですが、これだけサポートサイトがしっかりしていれば不慣れな人間にとっても安心ですね。

photo credit: yukop via photopin cc

この記事を書いた人

ko31

岩手県出身、群馬県在住のフリーランスWeb系エンジニアです。
Webシステム・アプリ、Webサービス、WordPress開発等を雑多にこなしています。バンカラ応援好きの振り飛車党。
PHP / WordPress / 高校野球 / 将棋 / WordPress / ブログ / 食べること / 二児の父親

>>もっと詳しいプロフィールはこちら

お仕事のご相談・お問い合わせ

Gosign(ゴーサイン)という屋号でフリーランスの Web エンジニアとして活動しています。
当ブログでの掲載内容はもちろん、Web サイト制作や Web アプリケーション開発などのご相談・ご質問がありましたが、お気軽にお問い合わせください!

合わせて読みたい記事