rui live note

WordPress、PHP、子育て、ブログ、将棋、コワーキング、子育て、群馬等に関する日々感じたことを書いているブログです

*

報知高校野球の表紙バックナンバーコレクションが涙モノすぎる

      2014/08/02   生活, 高校野球 ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

報知高校野球
「報知高校野球」という高校野球雑誌があるんですが、その記者兼編集者である日比野さん(@HochiKokoyakyuH)の Facebook 、Twitter アカウントにて、バックナンバーの表紙写真を紹介する【報知高校野球Cover Collection】という企画が行われています。

2月1日にスタートしてからこれまで1日1号のペースで更新されていて、今日の時点でvol.26(1982年11+12月号)まで投稿されています。

で、これがまたカッコいい表紙あり、懐かしい表紙ありで、我々のような年を食った高校野球ファンにとってはかなりグッとくる内容!

このお宝をそのまま垂れ流しにしておくのはあまりにもったいないと思いましたので、togetter にまとめページを作ってみました。

念のためご本人にも転載確認を取ったところ、快い返答とともにメッセージ入りのツイートもしてもらいました。いい人だな〜。

報知高校野球 Cover Collection

興味がある人は少ないと思いますが・・・せっかくですので、今のところ個人的に印象的だった表紙を幾つかご紹介してみましょう。

vol.10 1980年3+4月号

来た、素手ノック!!シチュエーションといい、表情や構図といい、高校野球の泥臭い香りがプンプン漂っていて素晴らしい表紙ですね。

vol.24 1982年7+8月号

「ゼッコーチョー!」という声が聞こえてきそうな真剣さと可笑しさとが絶妙にマッチした一枚。撮影したカメラマンとこの画を採用したデスクの勝利。

vol.13 1980年9+10月号

これは横浜初優勝の瞬間の川戸投手でしょうか。文句なしにカッコいい表紙。この頃の報知高校野球を読んでいた方にとっては、渡辺監督の著書「立ち上がれふり向くな」の表紙でもおなじみのシーンではないでしょうか。

vol.24 1982年7+8月号

こ、これはうちの実家にあった中で一番古い号ではないですか。いやあ、懐かし過ぎる・・・。

日比野さんによると、Cover Collection は最新号まで続けるとのこと。女子を表紙に採用した時代や、甲子園のヒーロー登場など面白い表紙がこれから出てくると思いますので、どうぞみなさんもお楽しみに!

余談

そういえば、こんな高校野球サイトやってます。好きな方はぜひのぞいてみてください!

ad

この記事が気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • RSS

  関連記事

ブラスバンド
【#ブラバン甲子園】高校野球観戦のお供にブラバン応援ツイート中継「ブラバンde甲子園」がマニアックで面白い!

日々熱戦が繰り広げられている夏の甲子園、きっとみなさんも地元校や贔屓校の応援で盛 …

eyecatch
今度はD3.jsで2016夏の甲子園出場校選手の出身都道府県を可視化してみました

先日、Google Developers の Sankey Diagram ライ …

高校野球
いらすとやで歌おう!「栄冠は君に輝く」

さて梅雨も明け、今年も熱い夏がやってきましたね。 世間はすっかりリオ五輪の話題で …

甲子園
「いらすとや」で振り返る甲子園歴代名場面集

とってもかわいいイラストで大人気のフリー素材集「いらすとや」さんですが、どんな場 …

高校野球定番まとめページ
甲子園の前哨戦に!高校野球の定番まとめページ2015年版

先日、全国49地区の代表校が全て決まり、8月6日からはいよいよ高校野球ファンお楽 …

sample
2016夏の甲子園出場校選手の出身都道府県をSankey Diagramで可視化してみました

昨年、スポナビでやっていたインフォグラフィック企画がとても面白かったので、似たよ …

高校野球応援まとめサイト
高校野球応援動画まとめサイト「OUEN」という新サイトを作りました

先日、こんな高校野球応援動画まとめサイトを作りました。 高校野球応援動画まとめサ …

高校野球
夏の甲子園がもうすぐ開幕するので高校野球の定番まとめページでもご紹介しましょう!

いよいよ、8月9日から夏の甲子園が開幕しますね。 高校野球 – 第9 …

前橋育英
2017年センバツ出場校WebサイトにリボンをかけるChrome拡張を作ってみました

あれこれ忙しいことが続くと、自分が楽しめるものでも作って現実逃避したくなりますね …