TwitterOAuthで高校野球・歴代甲子園BOTを復活させました

高校野球・歴代甲子園BOT(@koshien_history)という、過去の春夏甲子園大会のまとめをひたすらつぶやく Twitter ボットを作ったことがあったんですが、2012年にあった Twitter API のバージョンアップ(1.0→1.1)に対応しなかったもので、何年もの間動かないままになっていました。

こちら、バージョン1.0から語られた2012年10月10日の最後のツイート。

せっかく300人以上のフォロワーがいてこのまま放置しておくのはもったいないし、夏の高校野球シーズンも始まるしというわけで、先日このBOTを復活させてみました。

TwitterOAuth

高校野球・歴代甲子園BOTは、もともと勉強がてらに Google App Engine の Python で作ったプログラムから Twitter にツイートを自動投稿するような仕組みになってたんですが、時間をかけずに手を入れたかったので今回は勝手知ったる PHP で作り直しました。

ツイートの投稿に使ったのは「TwitterOAuth」。

例えば、次のようなコードを書くだけで、TwitterOAuth が OAuth 認証からツイートの投稿までいい感じにやってくれます。

※TwitterのAPIキーは Twitter Apps から事前に取得しておく必要があります。

上のコードをベースにして、あとはツイートする情報をランダムに選んだり、cron で定期的に php を実行するようにすれば BOT の完成です。

おかげさまで、また元気に日々ツイートするようになりました。

ふと気付いたのですが、この BOT のアイコンってPL学園なんですよね。。この BOT の復活にあやかって(?)、昨今暗いニュースばかり続く名門PL学園の復活も期待したいと思います。

PHPが好きなWeb系エンジニアです。フリーランスでWebサイト制作やWordPressのカスタマイズ、システム開発等を雑多にこなしています。バンカラ応援好きの振り飛車党。
高校野球 / 将棋 / WordPress / ブログ / 食べること / 二児の父親
>>詳しいプロフィールはこちら



シェアする

フォローする