ほぼ日手帳ボールペンの替芯を交換して使う方法

jetstream

数年前に買ったほぼ日手帳のボールペンを愛用しています。

肝心の手帳本体の方は三日坊主状態で役目を終えてしまったものの、一緒におまけで付いてきたボールペンがとっても書き味が良いのが気に入って、単体で持ちだして使っていました。

そのボールペンのインクが切れてしまったので、替芯を交換しました。

私のボールペンは2010年版だったので、替芯はほぼ日サイトにある通り「SXR-80-05」という品を購入すればOKです。

2010年版、2011年版、2012年版の「おまけのボールペン」は、

uni(三菱鉛筆)の「JETSTREAM(ジェットストリーム)」で、

替え芯の品番は「SXR-80-05」です。

ほぼ日刊イトイ新聞 – ほぼ日手帳2012 – よくあるお問い合わせ

ボールペンの替芯交換は初めてでしたが、思ったまま芯を抜き差ししたら簡単に交換できました。復活おめでとう。

中身が同じなので、ほぼ日ボールペンはJETSTREAMとモノが一緒だということなんですね。

常に字が擦れることなくいつも滑らか、ストレスが無く字が書けることが気持ちいいということを教えてくれるボールペン。なかなかにおすすめです。

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad