今年のハロウィンも妖怪ウォッチするなら!仮装・変装・気ぐるみ・コスプレグッズまとめ

ハロウィン

我が家の子どもたちの間では以前より過熱さが収まった感じの妖怪ウォッチですが、当ブログ的にはこの時期になって、昨年書いた妖怪ウォッチのハロウィンネタ需要が結構上がってきているようです。

「やっぱり今年もハロウィンパーティーは妖怪ウォッチで決めたい!」

そんな方々にきっと役立つ、仮装・変装・気ぐるみ・コスプレなど・・・各種グッズを今年もまとめてみましょう。

着ぐるみ

体全身でキャラクターになりきれるのがこちらの気ぐるみ。変装といったら定番ですね。

昨年はジバニャン、コマさんくらいしか見当たりませんでしたが、今年になってコマじろう、フユニャンといった辺りもラインナップ入りしてきたようです。

こちらは子ども向け。こんなの着れたら喜びそうですねー。

こういうポンチョタイプのもあります。

変身ポンチョ 妖怪ウォッチ ジバニャン 120cm-130cm

変身ポンチョ 妖怪ウォッチ ジバニャン 120cm-130cm

1,800円(07/04 23:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
変身ポンチョ 妖怪ウォッチ コマさん 120cm-130cm

変身ポンチョ 妖怪ウォッチ コマさん 120cm-130cm

2,100円(07/05 00:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

被り物

お手軽に変身したいならこちらの被り物が便利そう。これはかわいらしく変装できそうですね。

怪ウォッチ コマじろう着ぐるみ帽子

怪ウォッチ コマじろう着ぐるみ帽子

1,659円(07/05 10:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

お面

変装はちょっと・・・という方は、こちらのお面など手軽さ一番でいいかもしれません。男性にはワルニャンとかもいいんじゃないでしょうか。

コスプレ用衣装

コスプレ向けになんとこんなリアルタイプの衣装も販売されているようです。

予算もあって、他人とは差を付けたい人にいいかも。

コスプレ

いや、変装するならやっぱりオリジナルのコスプレでというこだわりのある方もきっと多いでしょう。

おまけで、妖怪ウォッチネタで目を引くコスプレをしているツイート画像を拾ってみましたので、良かったら参考にしてみてください!

以上です。今年のハロウィンもみなさんどうぞお楽しみください!

こちらのページもどうぞ

この記事を書いた人

ko31

岩手県出身、群馬県在住のフリーランスWeb系エンジニアです。
Webシステム・アプリ、Webサービス、WordPress開発等を雑多にこなしています。バンカラ応援好きの振り飛車党。
PHP / WordPress / 高校野球 / 将棋 / WordPress / ブログ / 食べること / 二児の父親

>>もっと詳しいプロフィールはこちら

お仕事のご相談・お問い合わせ

Gosign(ゴーサイン)という屋号でフリーランスの Web エンジニアとして活動しています。
当ブログでの掲載内容はもちろん、Web サイト制作や Web アプリケーション開発などのご相談・ご質問がありましたが、お気軽にお問い合わせください!

合わせて読みたい記事