tweetwallyの画面を1カラムレイアウトで表示する簡単な方法

この頃毎月開いている「WordPressもくもく勉強会@群馬」という会で、tweetwally という Web サービスを使って、ハッシュタグ #gunmokuwp の TL をプロジェクタに投影するということをいつもやっているのですが、その小ネタです。

標準モード

tweetwally にログインするとサブドメインを一つ発行してもらえるのですが、その URL をそのままブラウザで開くと、まずこんな感じの画面が表示されます。

http://gunmokuwp.tweetwally.com/
tweetwally

PROJECTIONモード

また、メニュー内に用意されている「PROJECTION」リンクを開くと、下のような画面に変わります。全体的にフォントサイズが大きくなり遠くにいる人からも見やすくなるので、普通はこれを使うケースが多いのではと思います。

http://gunmokuwp.tweetwally.com/projection
tweetwally

1カラムモード

ただ自分的には右側のメニューは非表示にして、TL 部分だけの1カラムレイアウト表示にしたいなあと思いました。

そこで、あちこち探していたところ管理画面の中で使えそうなものが見つかりました。

右メニューの、EMBED にある テキストフィールドを見てみます。
tweetwally管理画面

このフィールドの内容を見てみると、、
tweetwally管理画面

こんな iframe タグのソースが入っていて、src には「/embed」と付いた URL が指定されています。
[html]
<iframe frameborder="0" width="500" height="600" src="http://gunmokuwp.tweetwally.com/embed" target="_blank" align="center" scrolling="Auto"></iframe>
[/html]

その URL をブラウザで出してみると・・・1カラムで表示できました!
tweetwally

というわけで、以上ご報告でした。

この記事を書いた人

ko31

岩手県出身、群馬県在住のフリーランスWeb系エンジニアです。
Webシステム・アプリ、Webサービス、WordPress開発等を雑多にこなしています。バンカラ応援好きの振り飛車党。
PHP / WordPress / 高校野球 / 将棋 / WordPress / ブログ / 食べること / 二児の父親

>>もっと詳しいプロフィールはこちら

お仕事のご相談・お問い合わせ

Gosign(ゴーサイン)という屋号でフリーランスの Web エンジニアとして活動しています。
当ブログでの掲載内容はもちろん、Web サイト制作や Web アプリケーション開発などのご相談・ご質問がありましたが、お気軽にお問い合わせください!

合わせて読みたい記事