MacでSSHトンネル作ってサーバにFileZillaでファイル転送する方法

トンネリング

以前、Windows で開発していた頃はよくやっていたのですが、何気に Mac を使うようになってから初めて SSH トンネリングする機会があったのでその備忘録です。

前提条件

次のような接続条件で使う場合とします。

やりたいこと

  • ローカルの Mac から、踏み台サーバ(サーバ A)を経由して転送先サーバ(サーバ B)に SFTP でファイル転送する
  • ファイル転送ソフトは FileZilla を使用

サーバA

  • IPアドレス:203.0.113.1
  • ポート:10220
  • ユーザー名:hoge

サーバB

  • IPアドレス:203.0.113.2
  • ポート:22
  • ユーザー名:fuga

Mac

  • ローカルポート:10022

SSHトンネル(SSHポートフォワード)

Mac のターミナルから SSH ポートフォワーディングします。

今回はローカルフォワードを行うので、下記のような書式で SSH コマンドを実行することになります。

[shell]
ssh -L 【ローカルポート】:【サーバBホストアドレス】:【サーバBポート】 【サーバAユーザー名】@【サーバBアドレス】 -p 【サーバBポート】
[/shell]

先のサーバ環境に合わせるとこういう感じですね。

[shell]
$ ssh -L 10022:203.0.113.2:22 hoge@203.0.113.1 -p 10220
password:(hogeのパスワード入力)
[/shell]

FileZilla

FileZilla で サーバ B への SFTP 接続設定をします。

  • ホスト:localhost
  • ポート:10022
  • Server Type:SFTP
  • Logon Type:通常
  • ユーザー:fuga
  • パスワード:(fugaのパスワード)

FileZilla

特定の通信を暗号化させたい、IP 制限がかかっているサーバに踏み台経由でアクセスしたいなど、SSH は応用範囲が広いので、やり方を知っておいて絶対損はないですね。

photo credit: via photopin (license)

OpenSSH[実践]入門 Software Design plus

OpenSSH[実践]入門 Software Design plus

川本安武
3,114円(09/28 15:17時点)
発売日: 2014/11/05
Amazonの情報を掲載しています

この記事を書いた人

ko31

岩手県出身、群馬県在住のフリーランスWeb系エンジニアです。
Webシステム・アプリ、Webサービス、WordPress開発等を雑多にこなしています。バンカラ応援好きの振り飛車党。
PHP / WordPress / 高校野球 / 将棋 / WordPress / ブログ / 食べること / 二児の父親

>>もっと詳しいプロフィールはこちら

お仕事のご相談・お問い合わせ

Gosign(ゴーサイン)という屋号でフリーランスの Web エンジニアとして活動しています。
当ブログでの掲載内容はもちろん、Web サイト制作や Web アプリケーション開発などのご相談・ご質問がありましたが、お気軽にお問い合わせください!

合わせて読みたい記事