センバツ出場校WebサイトはどれだけWordPressで作られているか?

センバツ出場校WebサイトにWordPressは使用されているか?

春はセンバツから!

今年もはや3月となり春の足音とともに第89回選抜高校野球大会(センバツ)も3月19日の開幕が間近に迫ってきましたね。

さて、そういえば昨年はこんな記事を書いたわけですが・・・、

智弁学園、甲子園初優勝おめでとうございます!というわけで、今年のセンバツも終わってしまいましたね。 とある別サイトの話になりま...

せっかく始めたネタなので、今年も各校 Web サイトのうちどれだけのサイトで WordPress が使われているのか調べてみようと思います。

WordPress が使われているかどうか調べる

やり方は前回と同じです。Web サイトの TOP ページのソースに「wp-content」という文字列が含まれているかどうかで判別してみることにします。

まず、各学校の URL 一覧をこんなテキストデータで用意しておきます。

次に、URL を呼び出してレスポンス内のソースに「wp-content」が含まれているかどうか調べる php を用意します。(前回の使い回しですw)

php を実行してみます。

$ php check_wordpress.php
札幌第一は WordPress です
盛岡大付は WordPress です
前橋育英は WordPress です
健大高崎は WordPress です
早稲田実は WordPress です
PHP Warning:  file_get_contents(http://www.takaoka-ch.tym.ed.jp/): failed to open stream: Connection timed out in /xxx/check_wordpress.php on line 8
大阪桐蔭は WordPress です
滋賀学園は WordPress です
報徳学園は WordPress です
智弁学園は WordPress です
秀岳館は WordPress です
PHP Warning:  file_get_contents(http://www.higo.ed.jp/sh/kumakoths/): failed to open stream: Connection timed out in /xxx/check_wordpress.php on line 8
10 counts

なんと、昨年と全く同じ 10 校が該当したようです。全 32 校中 10 校なので割合にして約 31% さすがになかなかのシェアですね〜。

ところで高岡商、熊本工の2校は Web サイトの応答がなくエラーが出てしまいました・・・。実際にそれぞれのサイトにブラウザからアクセスしても見られないようです。関係者のみなさんはご多忙かと思いますが、センバツに向けて多くの人がサイトを見に行くでしょうから、ぜひ調整してもらいたいところです。
(2017年3月8日追記)あらためてアクセスしたら高岡商、熊本工の両校とも Web サイトが見られました。良かったです。

何のソフトが使われてるか調べる

前回同様、meta タグの generator から何のソフトで制作しているか探ってみるというお遊びもやってみました。

meta タグを調べるこんな php を用意します。

この php を実行してみます。

$ php check_cms.php
作新学院は JustSystems Homepage Builder Version 19.0.10.0 for Windows です
健大高崎は WordPress 4.7.2 です
福井工大福井は a-blog cms  です
PHP Warning:  get_meta_tags(http://www.takaoka-ch.tym.ed.jp/): failed to open stream: Connection timed out in /xxx/check_cms.php on line 6
滋賀学園は WordPress 4.2.2 です
報徳学園は WordPress 4.2.12 です
高田商は IBM WebSphere Studio Homepage Builder Version 11.0.0.0 for Windows です
帝京五は Movable Type Pro 5.04 です
秀岳館は WordPress 4.7.2 です
PHP Warning:  get_meta_tags(http://www.higo.ed.jp/sh/kumakoths/): failed to open stream: Connection timed out in /xxx/check_cms.php on line 6
不来方は IBM WebSphere Studio Homepage Builder Version 10.0.0.0 for Windows です

エラーの2件は先ほど同様、高岡商、熊本工です。

WordPress 以外で判別できたのは Homepage Builder が3校(作新学院、高田商、不来方)、a-blog cms が1校(福井工大福井)、Movable Type が1校(帝京五)でした。

Homepage Builder は相変わらずの人気、昨年に続いて登場した福井工大福井の a-blog cms も個性的でいいですね。

Movable Type は意外にも前回無かったので初登場。今後もっと色々なソフトが顔を並べてくるようになると、調べるのがもっと楽しくなるんですがさてどうでしょうかね。

まとめ

簡単ですが調査は以上です!

インターネット上の Web サイトの約4分の1は WordPress で作られているとも言われていますが、高校野球界でもそれを想起させるような結果が今春も得られました。WordPress を脅かす第2の勢力は現れるのでしょうか?

というわけで、また今後も機会があればやってみたいと思います。