WordPressから留守番をする子どもの帰宅確認メールを受け取る(家庭を支える技術 Advent Calendar 2016 9日目)

※この記事は「家庭を支える技術 Advent Calendar 2016」の9日目です。

我が家は共働きのため仕事の都合で帰りが遅くなってしまったり、学校が臨時でいつもより早く終わるといった時に、子どもが親より先に帰宅して留守番をするケースがたまにあります。

そんな場合、親の立場からするとひとまず子どもが無事家に入ったかどうかが気になるものですが、うちでは WordPres の自作テーマを使って子どもからの帰宅確認メールを受け取れるようにしています。

その自作テーマというのがこちらの「pigeon」です。(「pigeon」という名前は伝書鳩のイメージ)

このテーマを使うと、WordPress 上で簡単な初期設定をするだけでワンクリックでメール通知される Web サイトを作ることができます。

利用イメージ

実際の利用イメージを紹介します。

子どもたちは帰宅後、家に置いている iPhone のホーム画面からアイコンを押します。このアイコンは pigeon で作られたサイトのショートカットになっています。

pigeon

サイトには「ただいまメール」ボタンが表示されるので、それを押します。

pigeon

ペイント機能が付いているので、画面にフリーハンドでイラストを描いてもらい「メールを送る」ボタンを押します。

pigeon

イラスト付きのメールが親の元に送られます。(メールだけでなく LINE Notify にも対応しているので、同様に LINE にメッセージを通知することもできます。)

pigeon

ちなみにこちらはある日実際に送られてきた LINE での通知。仕事で荒んだ心をこのようにほんわか和ませてくれます(笑)

ただいまメール

おわりに

この程度の操作なら今どきの子どもはすぐ覚えて使ってくれますし、受け取る親の方もイラスト付きメールに癒やされながら確認を取ることができるので、必要最低限な仕組みではありますが今のところうちでは十分に重宝しています。

「pigeon」はフリーで誰でも使えるテーマなので、興味のある方はぜひ試してみてください!