高校野球界ではサイトの31%がWordPressで作られている(かも)

WordPressと高校野球

智弁学園、甲子園初優勝おめでとうございます!というわけで、今年のセンバツも終わってしまいましたね。

とある別サイトの話になりますが、先日下記のブログを書いた際にセンバツ出場校の Web サイトを一通り調べる機会がありまして、せっかく各学校の URL を集めたのを利用して、どれだけのサイトが WordPress を使っているのか調べてみました。

WordPress が使われてるか調べる

WordPress を使っているサイトは、ソースコードを見ると「wp-content」という文字列が入ってますので(よほど中身をいじってたら別ですが)、それを目当てに判別してみることにします。

まず、各学校の URL 一覧をこんなテキストデータで用意。

次に、URL を呼び出してその中のソースに「wp-content」が含まれているか調べる php を作ります。

php を実行してみました。

$ php check_wordpress.php
札幌第一 is WordPress
青森山田 is WordPress
八戸学院光星 is WordPress
常総学院 is WordPress
桐生第一 is WordPress
関東一 is WordPress
大阪桐蔭 is WordPress
滋賀学園 is WordPress
海星 is WordPress
日南学園 is WordPress
10 counts

お〜、全 32 校中 10 校もあったようです。割合にすると約 31%。

世界中の Web サイトの約25%で使われているという調査(W3Techs より)があるほどの WordPress ですが、高校野球界の全国区におけるシェアはそのさらに上を行くという結果に。

何のソフトが使われてるか調べる

ついでに、meta タグの generator を覗いてみて WordPress 以外にも何のソフトが使われているか調べてみました。

この php を実行してみます。

$ php check_cms.php
八戸学院光星は WordPress 4.4.2 です
桐生第一は WordPress 4.0 です
福井工大福井は a-blog cms  です
滋賀学園は WordPress 4.2.2 です
南陽工は Microsoft FrontPage 5.0 です
開星は XOOPS です
高松商は JustSystems Homepage Builder Version 19.0.6.0 for Windows です
土佐は JustSystems Homepage Builder Version 15.0.2.0 for Windows です
海星は WordPress 3.5 です
日南学園は WordPress 3.9.11 です
釜石は IBM WebSphere Studio Homepage Builder Version 7.0.0.0 for Windows です
小豆島は IBM WebSphere Studio Homepage Builder Version 7.0.0.0 for Windows です

優勝候補と想像していた Homepage Builder がさすがに4校と目立ちます。特に1回戦で顔を合わせた釜石、小豆島のバージョンの古さ加減がいい味出してます。

開星の XOOPS なんて久しぶりにこの名前目にして懐かしいし、福井工大福井の a-blog cms とか制作会社の趣味が出ていていい感じですし、こういうの眺めているだけでも楽しいもんですね。

まとめ

全国の学校を調べるとどういう数字が出るか分かりませんが、近頃は WordPress が多く使われるようになっているという傾向はこの結果だけでも感じ取れるんじゃないでしょうか。

特に意味もなく調べてみたというネタでしたが、何となく面白かったのでまた夏もやってみたいと思います。