WordPressでEnterキー押下時のsubmitはうまくできている

キーボード

タイトルのままですが、WordPressを使っていてEnterキー押下時のsubmitの挙動が使いやすくできてるなあ、と思ったことを書いてみます。

例えば、WordPressで新しい投稿を作成します。

初めにタイトルを書いている時に、ついつい変換処理でEnterキーを押しすぎてしまったような時、まだ作成途中なのに公開されてしまう!と一瞬焦りますが、実際にsubmit実行されるのは「下書きとして保存」ボタンの処理となります。

submit

また、一度公開した投稿についてタイトルを訂正しようとした場合、今度はEnterキー押下で「更新」ボタンの処理が実行されます。

submit

普通にキーボード操作するにしても便利、誤操作を防ぐ上でも考慮がされている。

EnterキーによるフォームのSubmitの挙動は意外に見落とされがちですが、こんなところに目を配ることでユーザビリティが高まる良い例かと思います。

フリーランスの Web 系エンジニアで、主に Web サイト制作やシステム・アプリケーション開発を仕事にしています。
好きな事は高校野球、将棋、インターネット、子どもと遊ぶ、食べること。
>>詳しいプロフィールはこちら