英語学習ビギナーが英会話サロン「グローバルかフェ」に行ってみた体験レポート

英会話

最近英会話学習熱が高まっているのですが、気になるものは試してみよう!精神で、以前から名前を聞いていた英会話サロン「グローバルかフェ」に行ってみました。

グローバルかフェとは?

「グローバルかフェ」(グローバルカフェではない模様)は高崎で開かれている群馬県立女子大主催による英会話サロンで、参加費は無料、老若男女も英語スキルも問わず、みんなで英会話のフリートークを楽しもうといった趣旨のようです。

県民英会話サロン「グローバルかフェ」では、幅広い年齢層の方々が英会話を楽しんでいます。 事前の準備、予約は必要ありません。開催日に直接会場へお越しください。学期途中からの参加も可能です。

http://www.gpwu.ac.jp/org/ins/globalcafe.html

会の様子

超ビギナーの自分一人ではあまりに怖かったので、同じく英会話の関心が高い @tsurumau さんを道連れにして行ってみましたw

10分位少し遅れて会場に着きましたが中に入ってビックリ、想像以上にすごい数の参加者で室内は熱気に包まれていました。そこには7〜8人ずつに分かれたテーブルが6つ、ざっと50人程度の参加者がいたようです。(後で聞いたら、だいたい毎回この位の参加者が集まるそうな。)

各テーブルには一人ずつネイティブの方も混ざっており、その方を中心にみんなで自由に会話をしています。当たり前ですがこれだけの人が一斉に英会話をしている光景はなかなか刺激的でした。

我々は初参加でよく勝手も分からなかったのですが、ともかく受付でもらった名札を付けて人が少なそうな席へそそくさと着席。(ビギナー相手に「じゃ、好きなところ座ってくださいねー」という係員さんの投げっぱなしぶりもなかなかのものですw)

席に着くなり、同じテーブルのみんなの自己紹介が始まり、最後に自分たちの番に。「Where are you from?」に「Maebashi!」とか調子よく応えられたのは始めだけで、仕事は何してるとか二人は友達かとか色々質問を投げてもらったのですが、とにかくとっさの返事が浮かんでこず、しどろもどろになりながら「programmer」「software」「friend」だとか、中学レベルの単語を繋げて何とか濁す程度に留まってしまいました。。そこから先は、終始会話の聞き役に徹しながら終わりの時間を迎えました。。

感想

言葉が全然出てこない

今回一番厳しいなーと思ったのは、言いたいことが全然とっさに英語で出てこないということです。

例えば @tsurumau さんとの関係を聞かれた時に、「IT関連の勉強会とかで合う」とか「彼はフリーランスでうちの会社に遊びに来ることがある」といった説明をしたかったのに、頭の中はどう話したらいいかぐるぐる回るだけで結局「friend」と認識してもらうに終わってしまいました。

後になって冷静に考えるとそれらしい説明もできなくはないことを踏まえると、要は単語やフレーズの理解不足と焦ってしまう精神面の弱さとあるんでしょうね。

ヒアリングもつらい

会話に入っていけなかったので、とにかく周りの会話を一生懸命聞き続けていました。結局、話の半分以上聞き取れないわけですが・・・。

ただ、ときおり耳に入る単語やフレーズが分かった時には、少しは会話についていける感触もありました。文章を読む時のコツなども、全ての意味を理解せずに大筋をつかみながらどんどん先に進めなさいと良く聞きますが、会話も同じなんでしょうね。その感覚が実感できたのは一つ収穫です。

あとは、ここ最近通勤時間などを利用して英語を耳に入れるように心掛けているのですが、ほんの少しはその効果があるのかもしれませんね。いや、効果があると思って続けないと。。

モチベーションUP

何だかんだでダメージこそ受けましたが、やっぱり英語で楽しそうに会話しているみんなの様子を目の当たりにするとワクワクしますし、もっとやらねば話にならない!と沢山刺激を受けてきました。余談ですが、特に英語とは縁遠そうに見えたおじさんが、まさか途中で参入してきて自然に英会話に混じった時のあの敗北感は。。英語は見た目じゃない、いくつになっても学ぶ気持ちが重要ですねー。

というわけで、また学習頑張ろうと思います。次回行くときは少しはリベンジできるように!

PHPが好きなWeb系エンジニアです。フリーランスでWebサイト制作やWordPressのカスタマイズ、システム開発等を雑多にこなしています。バンカラ応援好きの振り飛車党。 高校野球 / 将棋 / WordPress / ブログ / 食べること / 二児の父親 >>詳しいプロフィールはこちら



シェアする

フォローする