コンソール

先日から使い始めたさくら VPS 環境にGNU GLOBALをインストールした時のメモです。

なお、sakura環境はこんな感じです。

  • さくら VPS 2GB
  • OS: Cent 6.3

公式サイトよりGLOBALをダウンロード(作業時点の最新バージョンは 6.2.4 でした。)

$ wget http://tamacom.com/global/global-6.2.4.tar.gz

configureします。

$ tar -zxvf global-6.2.4.tar.gz
$ cd global-6.2.4
$ ./configure

configureで下記のエラーが出ました。

checking whether we are using the GNU DJGPP compiler... no
configure: checking "location of ncurses.h file"...
configure: error: curses library is required but not found.

ncurses-develをインストールしてみます。

$ sudo yum -y install ncurses-devel.x86_64

再度 ./configure で通りました。

makeしてインストールします。

$ make
$ sudo make install
$ gtags --version
gtags - GNU GLOBAL 6.2.4
Copyright (c) 2012 Tama Communications Corporation
License GPLv3+: GNU GPL version 3 or later <http://gnu.org/licenses/gpl.html>
This is free software; you are free to change and redistribute it.
There is NO WARRANTY, to the extent permitted by law.

インストールできました。

自分は vim で開発することが多いのですが、GLOBAL と連携させるととても便利でおすすめです。

この記事を書いた人

ko31

フリーランスのWeb系エンジニアです。Webシステム・アプリ、Webサービス、WordPress開発等を雑多にこなしています。バンカラ応援好きの振り飛車党。
PHP / WordPress / 高校野球 / 将棋 / WordPress / ブログ / 食べること / 二児の父親

>>もっと詳しいプロフィールはこちら