rui live note

WordPress、PHP、子育て、ブログ、将棋、コワーキング、子育て、群馬等に関する日々感じたことを書いているブログです

*

「自分がいなくてもうまくいく仕組み」を読みました

      , 生活 , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

自分がいなくてもうまくいく仕組み
ChatWork山本社長の新著「自分がいなくてもうまくいく仕組み」を読みました。

割り振れる仕事は人に任せて、自分は自分にしかできない仕事に注力する。そんなチームマネジメントに関して、ソフト・ハード面から具体的なノウハウが書かれている一冊です。

ちょうど自分は5月に立ち上げたばかりの会社に転職したばかりで、会社の仕組み作りを考える観点で参考になりました。

特に今回自分が印象的だったのは、会社の理念・ビジョンを共有することの重要さです。

どういうスタンスで仕事に取り組むか、その元になる考え方を社員が共有できているかどうかの違いってとても大きいと思います。この本の主題でもある仕事をまるっと任せられるような場面では言うに及ばずですが、各自が取り組む日常業務において、小さな判断に迷った時にどちらの選択肢を取るか、その基準ともなるのが会社の理念・ビジョンだからです。

クライアントとの接し方、タスクの優先度付け、この機能を付けるべきか、画面デザインはどちらがいいか、・・・など、基準によって結果が変わるケースは多いです。そういった場合のスタンスが果たして社内で共有できているかどうか?属人的になっていないか?これができていない会社は、結構多いんではないでしょうか。

社員の立場から会社の理念・ビジョンを理解しようとすることは大事ですが、当たり前レベルでそれを求めるのは現実的ではないでしょう。会社の立場から社員に意識付けすることがより必要なことだと思います。

自戒を込めてですが、普段の自分の働き方を見つめ直すきっかけになりました。

また、すっかり有名になったChatWork社でのChatWorkGoogle Apps、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアをフル活用するワークスタイルについてもいろいろと紹介されています。以前読んだ他の著作にも既出の内容が多かったですが、具体例も多く書かれているので参考にしたい方には良いと思います。

ad

この記事が気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • RSS

  関連記事

ドキュメント コンピュータ将棋
「ドキュメント コンピュータ将棋」を読みました。

「ルポ 電王戦―人間 vs. コンピュータの真実」に続く松本博文( @mtmtl …

「嫌われる勇気」を読みました。

お正月、実家へ帰省した時に目について面白そうだから持ち帰った「嫌われる勇気」を先 …

のまどくん
モヤモヤな絵本「のまどくん」って「ノマドくん」?

先日、子どもと図書館に行って借りてきた絵本「のまどくん」。 いつもお出かけをする …

妖怪
妖怪ウォッチ好きの子どもたちもきっと気に入る!妖怪やお化けが沢山出てくるオススメ絵本5選

子ども界を席巻している妖怪ウォッチ。そりゃ面白いですからゲームをしたり、アニメや …

群馬のおきて
「群馬のおきて グンマーを楽しむための52のおきて」を読みました

「グンマー」という最高のネタを得て、今ノリにノッている群馬ですが、それを後押しす …

絵本
我が家で人気の探し絵本について(子育て 読み聞かせ Advent Calendar 2013 2日目)

※この記事は、子育て 読み聞かせ Advent Calendar 2013の二日 …

将棋
今年買った将棋本のまとめ

※この記事は「将棋 Advent Calendar 2016 – A …

ITビジネスの原理
インターネットで自己実現を加速しよう!「ITビジネスの原理」を読んだ。

ITとありますが、特にインターネット界隈のビジネスの歴史や成功を納めた会社の仕組 …

四字熟語辞典
小学校低学年から楽しく読めて分かりやすい「小学生のまんが四字熟語辞典」

うちの子は暇さえあれば何かしら本を開いている本の虫で(近頃はマンガの割合がだいぶ …

マンガ将棋入門
将棋を始める子どもに買った3冊の初心者向け入門書

先日の電王戦で高ぶった自分の気持ちとリンクするかのように、この頃うちの6才の息子 …