先日の記事で紹介した WordPress テーマ「Snow Monkey」には、デフォルトで記事ランキングを表示できるウィジェットが用意されています。

ただし、このランキング機能は表示したい記事を手動でポチポチ選択するという仕組みなので、中には自動で人気記事を表示させたいという方もいるんじゃないでしょうか?

というわけで、Simple GA Ranking というプラグインを使って、自動で Snow Monkey 風の人気記事ランキングを表示させるということをやってみました。

Simple GA Ranking をインストールする

今回使用するプラグイン Simple GA Ranking はこちらです。

このプラグインは Google Analytics のデータから人気記事を取得する機能を持っており、WordPress 側の DB にデータを貯め込む必要が無い分だけ軽量に動作するし、色々とカスタマイズできる仕組みも用意されているとてもすぐれものです。

まずは Simple GA Ranking を WordPress にインストールおよび有効化してください。

その後、Google Analytics と連携させるための初期設定が必要なんですが、実はこの設定にちょっとだけ手間がかかります・・・。

ただ順を追って進めれば決して難しい操作はありませんので、設定手順が丁寧に解説されている下記の記事等を参考にやってみてください。(よそ任せですいません。。)

人気記事ランキング用のショートコードを作る

さて前述の初期設定までが終わったら、Simple GA Ranking でさっそく記事ランキングを表示させてみましょう。

Simple GA Ranking にはウィジェット、ショートコード、PHP 関数など表示させるための機能が色々用意されています。

試しにサイドバーにテキストウィジェットを設置して、[sga_ranking]というショートコードを入れてみると、下記のようにランキングが表示されます。(デフォルトでは直近30日の上位10件が取得されます。)

記事ランキング

でもこれだと単なるリスト表示なので、ちょっと見た目が物足りませんね。

そこで、Snow Monkey の記事ランキングと同じようなデザインで表示されるよう、こちらのショートコードを用意してみました。


このコードを functions.php に追記して、[[my_sga_ranking]]というショートコードをウィジェットに入れてみてください。

ショートコード

下記のように記事ランキングが表示されたら成功です!

記事ランキング

なお、functions.php を編集する場合は WordPress の子テーマを利用することが望ましいです。Snow Monkey での子テーマの作り方はこちらを参照ください。

作成したショートコードは Simple GA Ranking 標準のパラメータがそのまま使えますので、例えば直近7日間の上位10件を取得したいという場合は [gmk_sga_ranking display_count="10" period="7"] のようにカスタマイズできます。

ウィジェット

その他、カスタマイズ用の詳しいパラメータについては、Simple GA Ranking のドキュメントをご参照ください。

おわりに

Snow Monkey 標準の記事ランキング機能の方は意図的に見せたい記事をピックアップする、自動でランキングを表示したい時はこういったプラグインを活用する、のように用途に応じて使い分けすると便利そうですね。