伝説の「ひふみんアイ」を将棋ウォーズで体験してみた

将棋ウォーズは楽しいですね!将棋熱がとても高まっている今日この頃ですが、仕事帰りの通勤電車などで iPhone アプリの「将棋ウォーズ」でよく遊んでいます。

将棋ウォーズと言えば、攻めや囲いのエフェクトが面白かったりBGMやデザインがカッコいいといった要素が有名ですが、何より手頃な相手とすぐ対局をマッチングしてくれたり、駒の操作感が滑らか(将棋倶楽部24はカクっとしてる)といった、指したい時に気持ち良く将棋が指せる環境がとても気に入っています。

ちなみに、初めてからしばらくは勝ったり負けたりを繰り返しながらもスルスル3級まで上がったんですが、そこからなかなか昇級できなくなりました(相手が1級、2級の手強い方が増えてなかなか勝てなくなってきたのもありますが・・・)。これって何か昇級ルールとかあるんですかね?

「ひふみんアイ」機能について

さて、そんな将棋ウォーズに先日より「ひふみんアイ」機能が搭載されたとのこと。

ちなみに「ひふみんアイ」とは、加藤一二三九段(愛称「ひふみん」)がかつて行った対局中に相手の後ろ側に回って盤面を眺めるという伝説の行動をモチーフに、ニコ生将棋で盤面を反転して表示する事をそう呼んでいます。

というわけで、さっそくやってみました。(試した環境は iPhone アプリ版です。)

マイページの棋譜を開いて、右下の反転ボタンを押すと・・・。

将棋ウォーズ

盤面が反転して、おぉこれはまさにひふみんアイ!

将棋ウォーズ

実際にやってみると分かりますが、同じ局面なのに見える景色が全然違います。特に反転前は気が付かなかった自陣の穴が、よく見えるような印象を受けました。

これも活用してマイ感想戦をしっかりこなせれば、かなりの棋力アップが期待できるんじゃないでしょうか!

スポンサーリンク
ad