rui live note

WordPress、PHP、子育て、ブログ、将棋、コワーキング、子育て、群馬等に関する日々感じたことを書いているブログです

*

XSERVER に Git をインストールする手順

      サーバ, 開発 ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

XSERVERとGit

知人の XSERVER で作業をする機会があったのですが、標準で Git が入っておらず作業が不便だったのでインストールしてみました。

その時の作業手順を備忘録としてまとめてみます。

※作業環境:OS X 10.11

インストール手順

SSH 接続設定

XSERVER に SSH 接続して作業する必要があるので、始めにその設定をしておきます。

XSERVER のサーバーパネルから「SSH設定」画面を開き、「ONにする」をクリックします。

コントロールパネル

次に公開鍵の鍵ペアを作成します。

「SSH設定」画面の「公開鍵認証用鍵ペアの生成」タブを開き、パスフレーズを入力して「公開鍵認証用の鍵ペア生成(確認)」をクリックします。

コントロールパネル

確認画面で「確定」ボタンをクリックすると秘密鍵ファイル(【サーバーID】.key)がダウンロードされるので、.ssh ディレクトリに格納します。(パーミッションは600に変更すること)

$ mv ~/Downloads/【サーバーID】.key ~/.ssh
$ chmod 600 ~/.ssh/【サーバーID】.key

config ファイルに SSH 接続設定を追加します。(config が無い場合は作成する)

$ vi ~/.ssh/config

host xserver
    hostname 【サーバーID】.xsrv.jp
    port 10022
    User 【サーバーID】
    IdentityFile ~/.ssh/【サーバーID】.key

SSH 接続します。

$ ssh xserver

以下、SSH 接続した状態での作業となります。

gettextのインストール

まず、Git が利用する gettext というライブラリをインストールします。

$ wget wget http://ftp.gnu.org/gnu/gettext/gettext-latest.tar.gz
$ tar zxvf gettext-latest.tar.gz
$ cd gettext-0.19.7
$ ./configure --prefix=/home/【サーバーID】/opt
$ make
$ make install

# インストール先にパスを通す
cd ~
vi .bashrc
export PATH=$PATH:$HOME/opt/bin
source .bashrc

# インストール確認
$ gettext --version
gettext (GNU gettext-runtime) 0.19.7

curlのインストール

次に、Git から https 通信ができるよう curl をインストールします。

$ wget http://www.execve.net/curl/curl-7.49.0.tar.gz
$ tar zxvf curl-7.49.0.tar.gz
$ cd curl-7.49.0
$ ./configure --prefix=/home/【サーバーID】/opt
$ make
$ make install

# インストール確認
$ curl -V
curl 7.15.5 (x86_64-redhat-linux-gnu) libcurl/7.15.5 OpenSSL/0.9.8b zlib/1.2.3 libidn/0.6.5

Gitのインストール

最後に Git をインストールします。

$ wget https://github.com/git/git/archive/master.zip
$ unzip master.zip
$ cd git-master
$ autoconf
$ ./configure --prefix=/home/【サーバーID】/opt --with-curl=/home/【サーバーID】/opt --with-expat=/home/【サーバーID】/opt
$ make all

make 中に msgfmt が見つからないとエラーが出ました。

/bin/sh: msgfmt: command not found

ネットで調べたところ msgfmt が無くてもインストールできるとのことだったので、-i オプションを付けてエラーを無視して進めます。

$ make -i all
$ make -i install

# インストール確認
$ git --version
git version 2.9.0-rc0

というわけで、ようやく Git が使えるようになりました。

ad

この記事が気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • RSS

  関連記事

コンソール
さくらVPSでGNU GLOBALをインストールした時のメモ

先日から使い始めたさくら VPS 環境にGNU GLOBALをインストールした時 …

トンネリング
MacでSSHトンネル作ってサーバにFileZillaでファイル転送する方法

以前、Windows で開発していた頃はよくやっていたのですが、何気に Mac …