rui live note

WordPress、PHP、子育て、ブログ、将棋、コワーキング、子育て、群馬等に関する日々感じたことを書いているブログです

*

将棋ブログを書くなら必ず入れておきたい「IME用将棋用語辞書」

      将棋, 生活 , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

何となくはてな界隈で将棋に関するブログ記事を見かけることが増え、将棋ブームが歩み寄る気配を感じる今日この頃。みなさん、将棋の調子の方はいかがでしょうか?

さて、そんな将棋のことを書く機会が多いブロガーやライターさん、また難しい将棋用語を入力するのにいつも苦労しているような方に、「IME用将棋用語辞書」がとっても便利なのでご紹介したいと思います。

IME用将棋用語辞書について

本格的な情報化時代を迎え、将棋関連の文筆に関わる方々はもちろんのこと、一般のファンの間でもブログやチャットなどで将棋用語をすばやく快適に入力したいという願いは切実です。そこで、この需要に応えうる品質の将棋用語辞書を作成し、2002年以来公開しています。用語辞書といっても語の意味を説明したものではなく、MS-IME,ATOK,ことえりなどのかな漢字変換システムに登録することによって将棋用語を使った文章の入力を楽にする、いわゆる「変換辞書」です。
via: IME用将棋用語辞書

上記説明にあるように「IME用将棋用語辞書」は、辞書ツールに登録して使う将棋用語辞書です。

基本的な用語はもちろん、棋譜の符号、流行の戦型やキーワードなど幅広い用語が網羅されており、かなり実用度が高い内容となっております。何でも2002年に始めてから長い間継続的にメンテナンスが行われているのだとか。素晴らしいですね!

使い方

セットアップ方法ですが、特に難しい手順はありませんので公式サイトを参考にやってみてください。

自分の場合 Max OS の Google日本語入力を使っていますが、[辞書ツール] → [管理] → [インポート] からダウンロードした辞書テキストをインポートすることで、特に問題無く使えるようになりました。

では、実際に試してみましょう。

「しけ」と入力しただけで、みんな大好きな四間飛車がこのように変換候補に出てきました。

将棋用語辞書

「76」と入れると、棋譜の符号である「7六」が出てきます。地味ですがこれはポイント高いですね。

将棋用語辞書

「えいお」と入れたら「叡王戦」が。最新のキーワードにもバッチリ対応していました。

将棋用語辞書

いかがでしょうか。これで将棋の文章を打つのが今まで以上に捗ること請け合いですね!作者の武者さんに感謝です。

本当に便利なので、将棋好きの方はぜひ試してみてください。

ad

この記事が気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • RSS

  関連記事

将棋駒
将棋駒画像が無料ダウンロードできる素材サイトまとめ

※この記事は「将棋 Advent Calendar 2016 – A …

将棋
今年買った将棋本のまとめ

※この記事は「将棋 Advent Calendar 2016 – A …

棋士出身地マップ
将棋棋士データベースで遊ぶ(5)〜棋士出身地マップに女流棋士を追加〜

※この記事は「将棋 Advent Calendar 2016 – A …

将棋序盤の指し方入門
ルールを覚えた子どものレベルアップにオススメな「羽生善治のみるみる強くなる将棋 序盤の指し方 入門」

以前、こちらの記事でこれから将棋を始める子ども向けの超入門本を紹介したことがあり …

年賀状
年賀状フリー素材としての将棋メーカーの可能性を探ってみた

年賀状作りの納期も佳境にさしかかったこの時期、みなさんの進捗はいかがでしょうか? …

データベース
将棋棋士データベースで遊ぶ(2)〜全棋士データを作成〜

※この記事は「将棋 Advent Calendar 2016 – A …

将棋
第4回電王戦に向けて出場棋士予想ツイートをまとめてみました

先日、ドワンゴと日本将棋連盟から8月29日に「将棋電王戦に関する記者発表会」が開 …

将棋
将棋ウォーズでようやく三級→二級に昇級したのでこの間を少し振り返ってみる

下手の横好きで最近熱を上げている将棋ウォーズですが、昨日ようやく二級に昇級しまし …

われ敗れたり
電王戦の本当の勝利者は将棋ファンと米長氏。「われ敗れたり」を読んで。

今年の第3回電王戦が終わってしばらく経ってしまいましたが、今さらながら読みました …

棋士の師弟関係
将棋棋士データベースで遊ぶ(9)〜棋士の師弟関係をD3.jsで可視化その2〜

※この記事は「将棋 Advent Calendar 2016 – A …