ディズニーランドで家族4人が混雑や待ち時間を避けて行きたいアトラクションを回った参考ルート

ディズニーランド

子どもたちを連れて、家族で初めてのディズニーランドへ行ってきました!

運悪く雨模様の天気でしたが、子どもたちも初めての夢の国体験に満足してくれたようで、帰りの電車では「楽しかったー」という声が二人から聞けて何よりでした。

さて、今回うちの家族がディズニーランドで一日行動した記録をざっくりまとめてみました。同じような立場でこれから出かけられる方の参考になればなぁと思います。

ちなみに前提条件はこちらになります。

  • 行ったのは11月の土曜日。雨模様の一日でした。
  • 家族4人(私、妻、息子(小3)、娘(年長)
  • とにかく子どもたちの希望を優先する
    • 息子:特に希望なしw(ただし、ほどよくスリルのある乗り物が好きなのでそれを考慮。)
    • 娘:パレード、ミニーの家、スティッチ・エンカウンター(かわいいキャラクターやプリンセスが大好き)
  • 小さい子どももいるので、急いで移動したり、過密スケジュールにしたりといった無理はしない
  • その日群馬まで帰るので、遅くならないよう滞在時間は夕方頃まで
  • ディズニーリゾート知識はあまりありません(事前にガイドブック買ったり、公式サイトでアトラクション調べたりしたくらい)

一日のディズニーランド滞在記録

ディズニーランド

時間 内容
8時00分〜8時20分 ・ディズニーランド到着
・荷物を預けたり並んだりしながら入場(入場券は事前に購入済み。結構列が並んでたので絶対先に買っておいた方がいい。)
8時20分〜8時30分 ・「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のファストパス取得(5分くらい並び)
ファストパスの搭乗可能時間は11時40分〜12時40分でした。
8時30分〜9時00分 ・「ジャングルクルーズ」(5分待ち)
ファストパス取った後、ディズニー公式サイトのアトラクション運営状況ページを見たらアドベンチャーランドが空き気味だったのでそちら方面に移動しました。
9時00分〜9時20分 ・「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”」(待ち時間ほとんど無し)
同じアドベンチャーランドにちょうど9時開園開始のアトラクションがあることを知り参加。
9時20分〜10時00分 父&息子、母&娘チームに一時分かれました。
・「カリブの海賊」(待ち時間5分位)
父&息子チームはこちら。ちょっと不気味な雰囲気にドキドキ気味の息子でした。
・ワールドバザールで買い物下調べ
カリブの海賊は娘には怖いということで、母&娘チームはその間に買い物の下調べへ。
10時00分〜10時40分 ・クリスマスパレードの席取り等
10時40分から期間限定のクリスマスパレードがあるということでその席取り。
その間、交代で買い物に行ってきたり、10時20分から2つ目のファストパスが取れる時間だったので「スティッチ・エンカウンター」のファストパスを取得してきました。
なお、この時取ったスティッチのファストパス搭乗可能時間は16時15分〜17時15分。
10時40分〜11時10分 ・クリスマスパレード観覧
キャラクターやプリンセスに沢山会えるし、下を歩くキャラクターやダンサーと絡めたりしてとても楽しかったです。
11時10分〜12時00分 ・ランチ
通りがかりにあったトゥモローランド「プラザ・レストラン」でランチ。
自分たちが入って間もなく席が埋まってしまったので、座れたのはラッキーでした。ディズニーランド内ではあまり落ち着いて食事できないくらいのつもりでいた方がいいですね。
12時00分〜12時30分 ・「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」(待ち時間5分くらい)
ファストパスのおかげでほとんど待つことなく入れました。(普通の列だとこの時100分くらいの待ち時間)
最後のモンスターに一言突っ込まれて嬉しそうだった息子が印象的。
12時30分〜13時10分 ・トゥモローランドからトゥーンタウンへ移動
「ミニーの家」に行くためにトゥーンタウンへ。
途中で気になったショップに立ち寄りながらぶらぶらと移動。
13時10分〜13時40分 「ミニーの家」はあまり息子が興味なかったので、ここで父&息子、母&娘チームにまた分かれました。
・「ミニーの家」(待ち時間20分位)
母&娘チームはこちら。娘念願のミニーの家でしたが、残念ながらミニーちゃんはお出かけ中のようでした。
・「ガジェットのゴーコースター」(待ち時間5分位)
父&息子チームは運営状況ページで空いていたこちらへ。程よいスリル度合いが大人も子どもにもちょうどよく、空き時間に行くのによいアトラクションでした。
13時40分〜14時10分 ・「ミッキーのフィルハーマジック」(待ち時間10分くらい)
ファンタジーランドへ移動。ピノキオやスモールワードも行こうと考えてましたが、みんなに少し疲れも見えてきたのでここではフィルハーマジックだけに変更。
ゆったり座って一息つけるし、映画もディズニーワールド満載のテンション上がる内容だったので、みんなが一息入れるのにとてもよいアトラクションでした。
14時10分〜16時10分 ・休憩、買い物、パレードなど
ファストパスのスティッチまで時間もあるしもう一つ二つアトラクションに行く時間も作れましたが、あまり無理はせず休憩しながら過ごすことにしました。
ワールドバザール近くのレストランを休憩の拠点にして、交代で買い物に行ったり、屋台のおやつ食べに行ったり、パレード眺めに行ったりなど。
16時10分〜16時40分 ・「スティッチ・エンカウンター」(待ち時間10分くらい)
ファストパスのスティッチへ。
最近できた人気アトラクションのようでとても混んでいたようです。(運営状況ページでも終日待ち時間100分超えしていた。)
子どもたち二人をキッズ用の先頭の席に座らせてもらったところ、スティッチとちょっと絡むことができてとっても嬉しそうでした。
16時40分〜17時00分 ・退園
イルミネーションできれいに彩られた園内をぶらぶら歩きながら退園。

まとめ

自分たちがディズニーランドに出かける前に知りたかったことの一つに、子ども連れの家族が一日で現実的にどれくらい回れるのか?というのがありました。

サイトやガイドブックを見るだけではそういった具体的な情報はなかなかつかめないので、こういった記録がこれから行く方の少しでも参考になるようだと嬉しいですね。

最後に、いくつか思ったことをまとめておきます。

無理しなければ待ち時間をほとんど作らず行きたいところに行ける

途中で二手に分かれたのも含めると全部で8つのアトラクション、パレードが見ることができたんですが、一番並んだアトラクションでも「スティッチ・エンカウンター」の10分程度。待ち時間でくたびれてしまう・・・という感じは今回ほとんど経験しませんでした。

あまり無理な目標を立てなければ、みんなの負担も抑えながら十分楽しめるもんだなあと実感しました。

でも、連休中や日曜日、もっといい天気の日とか条件が重なればもっと園内も混んだでしょうから、うちらが行った日は条件がまだ良い方だったかもしれませんね。

公式サイトのアトラクション運営状況ページは超便利

東京ディズニーリゾート公式サイトから見られるアトラクション運営状況ページがかなり便利でした。

リアルタイムでその時点の待ち時間を表示してくれるので、空き時間にどこ行こうか、行きたいアトラクションの状況確認などに欠かせません。これがあるのと無いのとでは効率が全然変わってくると思います。

ディズニーランド

絶対行きたいアトラクションを2つ決めておく

自分たちが行った日の場合ではありますが、ファストパスをうまく使えば人気アトラクションでも2つは十分乗れました。(頑張ればもちろんそれ以上も可能。でも、子ども連れ家族で無理なく行動する前提だとその辺りがいいところかと。)

なのでこれだけは乗りたいというアトラクションを始めに決めて、そのファストパスを取る時間と取れた搭乗可能時間を基準に、その日のスケジュールを柔軟に考えていくのが、一番行動しやすいように思いました。