「WordPressもくもく勉強会@群馬」の参加者状況を集計してD3.jsで可視化してみました

毎月最終木曜に開いている WordPress のもくもく会「WordPressもくもく勉強会@群馬」、昨年7月の第1回に始まって先月で15回目の開催でした。

毎回自分が楽しみながらやっているので、特別苦労らしい苦労をした記憶もなくここまでやってこれましたがw、いつも沢山参加して頂いている皆さん、この場を繋いでくれている WordPress という素晴らしいソフトウェアにはとにかく心から感謝です。まだまだ続けていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします!

さて、ある意味区切りとも言える15回目を終えまして、良い機会なのでこれまでの参加者データを集計およびグラフで可視化してみました。何か面白い結果でも出ているでしょうか!?ご覧になってみてください。

[displayAdsense]

全参加者数

まずは、全15回の全参加者集計データをまとめてみました。

  • 延べ参加者数:115人(1回平均:7.7人)
  • ユニークな参加者数:39人
  • 最も参加者が多かった回:11人(#1、#3、#4)
  • 最も参加者が少なかった回:2人(#6、#9)

一回の参加者平均は7.7人。群馬のIT勉強会は東京の1/◯(数字忘れた・・・)集まれば成功、という意見をどこかで見た記憶があるんですが、その言葉に乗っかってみれば十分な結果と言える数字ではないかと。

会を始めた頃は集客する人脈もあても無い状態だったので、自分が考え得る様々な手段を使って泥臭く集客活動をこなしていましたが、最近はリピーターさんやネットで自ら情報を入手して来られる方が比較的増えてきたので、以前より集客的には有り難い状況になってきました。

参加者数の推移

次に、全15回の参加者数の推移をまとめてみました。

日付 人数
2013/07/25 第1回 11人
2013/08/29 第2回 7人
2013/09/26 第3回 11人
2013/10/31 第4回 11人
2013/11/28 第5回 9人
2013/12/26 第6回 2人
2014/01/30 第7回 4人
2014/02/27 第8回 4人
2014/03/27 第9回 2人
2014/04/24 第10回 7人
2014/05/29 第11回 10人
2014/06/26 第12回 10人
2014/08/28 第13回 9人
2014/09/25 第14回 8人
2014/10/30 第15回 10人

昨年末から年明けてからの数回参加者が2〜4人ということが続きましたが、ここ何ヶ月でだいぶ回復してきました。その頃は運営の力不足やイベントの魅力といったところに原因を求めて若干頭を悩ませたりもしましたが、もしかすると年末年始〜年度末は単にみんな忙しくて動きにくい時期だったのでは?と、だんだん都合のいい解釈をするようになってきましたw

男女別の割合

参加者の性別を集計してみました。

まずは、これまで参加してくださった男女それぞれの人数です。

そして、こちらは男女を延べ人数で表したもの。

まあ予想通り男性の方が多いんですが、少ないながらも4人に1人程度は女性の方にも参加して頂けてるのは嬉しいところです。ぜひ女性の方でもお気軽に参加してみてくださいね。

職種別の割合

参加者の方を、エンジニア(SEとかプログラマーとか開発系の方)、デザイナー(Webデザイナー、イラストレーターとかデザイン系の方)、ユーザー(それ以外の立場の方)と、職種別にざっくり3つに分類分けしてみました。(分けた基準は完全に自分の主観ですのでご了承ください。)

まず、こちらがそれぞれの人数を表したもの。

で、こちらがその延べ人数を表したものです。

エンジニアとデザイナーの差が延べ人数になると大きく変化していて、ユニークな人数はあまり変わらないのですが、エンジニアは1人平均4.2回、デザイナーは1人平均2回来ていることが分かります。この会は極力どんなジャンルの方でも受け入れられるよう偏った運営はしないように意識しているんですが、このリピート差をどうとらえるべきか・・・。

参加回数別の割合

一人あたり何回参加しているか、つまりリピート数を集計してみました。

円グラフだと少ない回数がつぶれてちょっと見難かったので、バブルチャートでも表してみました。

こちらは回数別の割合となります。

参加回数 人数
1回 20人 51.3%
2回 7人 17.9%
3回 3人 7.7%
4回 2人 5.1%
5回 1人 2.6%
6回 2人 5.1%
9回 2人 5.1%
14回 1人 2.6%
15回 1人 2.6%

1回だけ参加して頂いた方が 51.3% で一番多いことになるのですが、逆に見ると約半数の方は2回以上のリピーターでもあるわけです。一般的な傾向としてこれが多いのか少ないのかは分かりませんが、少なくともこれだけのリピーターさんがいること自体個人的にはとても嬉しい結果でした。

まとめ

というわけで、普段何となく感じとっているものを実際に数値化、可視化してみると結構面白いもんですね。今後もまた会を重ねられたらどこかのタイミングで集計してみたいと思います。

この「WordPressもくもく勉強会@群馬」、次回開催は11月27日(木)を予定していますので、興味を持って頂いた方はぜひ参加してみてください!

なお、今回この記事のデータ可視化には JavaScript のライブラリ D3.js を使ってみました。初めて使ったのでまだ良く理解してませんが、とりあえずグラフ出せればいいっていうレベルで使うんであれば、サンプルページを参考に簡単に作ることが分かりました。面白かったです。

※ちなみに「WordPressもくもく勉強会@群馬」の常連さんの中には、D3.js のエキスパートである「GUNMA GIS GEEK」の @_shimizu さんもいますので、それ目当てで参加するのも手かもしれませんよ!

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad