rui live note

WordPress、PHP、子育て、ブログ、将棋、コワーキング、子育て、群馬等に関する日々感じたことを書いているブログです

*

強豪将棋部の躍進の秘密がここに。「一点突破 岩手高校将棋部の勝負哲学」を読みました。

      将棋, , 生活 ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

一点突破

昔、子どもの頃に見た「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で、岩手高校と龍澤高校がアイスホッケーでライバル対決を繰り広げるという人気コーナーがありました。私、岩手県出身ながら、実は「岩手高校」と聞くといまだそのイメージしか持っていませんでした。

そんな岩手高校、実は全国高校将棋選手権大会で7年連続表彰台に上がったり、3年連続日本一に輝いたりした実績を持つ、高校将棋界では全国トップクラスの強豪校なんだそうな!いやいや、この本を読むまで全然知りませんでしたよ・・・。

本の感想

さて、始め自分は次の二つの疑問点を持っていました。

  • 決して偏差値も高くはない岩手高校がなぜ将棋でそれほど強いの?
  • 将棋という個人ゲームにおいてチーム力って関係あるの?

この本では、何も無かったとこから将棋部を立ち上げて全国の強豪校に育てていくまでの成長の歴史が、部の顧問である藤原隆史先生によって綴られていくわけですが、そこで出てくる藤原先生独特の指導論、勝負哲学に触れることによって、その疑問点は解消されていきます。

日々技術と心を磨き、仲間と切磋琢磨しながら信頼関係を築き、大会に臨んでは日程調整から移動手段や宿の手配といった環境面にしっかり備える一方でベタな験担ぎも大事にする。これでもかというほどに、成績を上げるための下地が積み上げられているんですよね。

ただ、その全ては藤原先生という指導者の考えが行動力を伴って実践されてきた結果であって、それはまるで甲子園を目指す高校野球と同じ。指導者の力量ってつくづく大きいなあと感じました。

ちなみに、この岩手高校将棋部をモデルにした「将棋ボーイズ」という青春小説も出ているんだそうです。すごい活躍ぶりですねー。

ad

この記事が気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • RSS

  関連記事

電王戦
電王戦リベンジマッチは菅井五段のリベンジならず。残念だけど心に残る対局でした。

電王戦リベンジマッチ 激闘23時間 | ニコニコ動画 プロ棋士とコンピュータ将棋 …

観る将
「観る将」以外の「◯◯将」の呼び名を集めてみました

※この記事は「将棋 Advent Calendar 2016 – A …

絵本
我が家で人気の探し絵本について(子育て 読み聞かせ Advent Calendar 2013 2日目)

※この記事は、子育て 読み聞かせ Advent Calendar 2013の二日 …

詳解 WordPress
WordPressの原理を学ぶ一冊!「詳解 WordPress」を読みました

WordPress界の実力派プライム・ストラテジーさん著による「詳解 WordP …

将棋
将棋ウォーズでようやく三級→二級に昇級したのでこの間を少し振り返ってみる

下手の横好きで最近熱を上げている将棋ウォーズですが、昨日ようやく二級に昇級しまし …

電王戦
コンピュータ将棋の歴史を紐解くのに「ルポ 電王戦」はおすすめの一冊

話題の新書「ルポ 電王戦―人間 vs. コンピュータの真実」を読みました。 タイ …

棋士名ワードクラウド
棋士データベースで遊ぶ(7)〜棋士名でワードクラウドを作る〜

※この記事は「将棋 Advent Calendar 2016 – A …

群馬のおきて
「群馬のおきて グンマーを楽しむための52のおきて」を読みました

「グンマー」という最高のネタを得て、今ノリにノッている群馬ですが、それを後押しす …

5585aa8d9493d
「将棋メーカー」という将棋の駒画像ジェネレーターサイトを作りました

仕事が忙しいからとか何やら自分に言い訳をして、気が付けば前回ブログを更新してから …

将棋
何だかんだ電王戦はずっと続けて欲しいので、自分が観たい電王戦新棋戦案を考えてみた

先日の記者発表にて、来年の「電王戦FINAL」をもってこれまで対局形式の電王戦は …