コロコロコミックのお祭り「コロツアー2014」群馬大会に行ってきました

8月17日にイオンモール太田で開かれた、コロツアー2014群馬大会に行ってきました。

「コロツアーって何?」という方は下記の記事をご覧になってみてください。

先日、息子がコロコロコミックを読んでいて「8月17日に群馬でコロツアーがある!」という情報を入手。相談というか、始めから行く前提のような報告...

コロツアーの様子

回った所を中心に、ざっとイベントの様子をご紹介。

メインステージ

こちら、1Fセントラルコートのメインステージの様子。子ども連れのお客さんで溢れてました。

コロツアー

2Fから見た1Fセントラルコートの様子。ほんとぎっしりですね。

コロツアー

任天堂

任天堂コーナー。発売前の大乱闘スマッシュブラザーズ3DSがお試しプレイできます。うちの子はロックマンを試したそうです。

コロツアー

バチ魂バット

メンコバトル「バチ魂バット」コーナー。隣には「ケンダマクロス」のコーナーが並んでいて、昔の玩具を今風にアレンジするコンテンツが結構あるんだなぁと。

コロツアー

もじバケるZ

「もじバケるZ」のコーナー。5体合体の体験をさせてもらっていました。

コロツアー

バディファイト

「バディファイト」コーナー。スタッフのダークネス軍団にチャレンジしたものの、ドラゴンワールドで完敗してしまったようです。

コロツアー

オレカバトル

「オレカバトル」コーナー。限定モンスターの舞王マタラジャをゲットしていました。息子曰く、これをきっかけにしばらく冷めていたオレカ熱が再燃したとか。えっ?

コロツアー

妖怪ウォッチ

こちらは戦利品のダイヤニャン、コマじろう。妖怪ウォッチはプラモデルでも人気者ですね。

コロツアー

感想

イベントは10時開始(イオンモール太田の開店時間)ということで余裕を持って8時頃着くように出かけたんですが、その時点ですでにすごい行列ができていてビックリ!駐車場の車を眺めたら、群馬県内のみならず栃木、埼玉、茨城・・・など周辺地域からも沢山お客さんが訪れていたようで、コロコロコミックの影響力には驚かされますね。

今回のイベントの一番の目玉はやっぱり妖怪ウォッチ。妖怪ウォッチコーナーに一番広いスペースが割かれていたり、ショップコーナーでも妖怪ウォッチ関連商品が断然多かったですね。また、妖怪おみくじ神社零の整理券は特に人気があったようで、自分たちの順番までは回ってきませんでした。

帰りの車内で子どもに「今日何が一番面白かった?」と聞いたら「全部!」と言っていたので、コロツアーとても楽しかったようです。朝から並んだり、人混みにまみれたりで大変な思いはしますが、子どもが夏休みのいい思い出にできたなら何よりですね。

フリーランスの Web 系エンジニアで、主に Web サイト制作やシステム・アプリケーション開発を仕事にしています。
好きな事は高校野球、将棋、インターネット、子どもと遊ぶ、食べること。
>>詳しいプロフィールはこちら