さて、いよいよ6月7日発売の妖怪メダル第3章をどこで買えばよいか

妖怪メダル

さて、全国の妖怪ウォッチファンのチビっ子たちお待ちかねの「妖怪メダル第3章」、いよいよ6月7日の発売日が間近にと迫ってきました。

我が家でもご多分にもれず、息子が欲しい欲しいと熱烈なリクエストを送ってきているわけですが、それにも関わらず親の準備がまだ全然整っていませんでした。(まったく第2章の時の苦労が生かされてない・・・。)

さて、今からでもまだ買えるのか?どこで買ったらいいのか?

発売日に素晴らしいロケットダッシュを決め、子どもたちの素敵な笑顔がゲットできるよう、妖怪メダルの購入方法を調べてみました。

ネットショップで買う

予約受け付けしているネットショップがあったようですが、現在は軒並み予約終了してしまっている模様です。

または、まだ受け付けていても、とても正常とは言い難い高騰価格で売られている様子があちこちに・・・。

Amazonにいたっては、果たして手を出していい商品なんだかよく分からないことになってます。

といったわけで、今からネットショップ経由で買うのはあまり現実的では無いですね。よっぽど金に糸目は付けない!という方なら別ですが・・・。

オークションで買う

オークションサイトものぞいてみましたが、予想通り一稼ぎしようという方々(個人的な想像です)で大賑わいの様子でした。

オークションなら高騰したネットショップの価格以下で買える可能性もあるかもしれませんが・・・間違いなく通常よりは高く付きますし、こういう人気商品をダシにしたやり方に関わるのは気乗りしません。

店頭で買う

というわけで、後は普通に実店舗に足を運んで買うしかありませんね。近隣のショッピングセンター、おもちゃ屋、コンビニなどで事前に入荷情報を確認してみましょう。当日の販売方法を教えてくれると思います。

我が家の近所のお店ですと、だいたい以下のどちらかになるようです。

  • 先着順に販売
  • 整理券を配布して抽選で販売

当たり前ですが、先着順方式だと確実に入手できるものの朝早くから並ぶ必要があり、整理券方式だと開店時間に行けばいいですが入手できるかどうかは確実じゃない、というメリット・デメリットがあります。

もし開店時間が先着順方式のお店 → 整理券方式のお店だったら両方をはしごすることが可能かもしれません。お父さん、お母さんが別行動可能ならふた手に分かれることもできるでしょう(おじいちゃん、おばあちゃんも使うとさらに攻撃力アップ!)。みなさんの環境に合わせて、あらかじめ最適な計画を立てておく必要がありますね。

まあ、基本朝から並ぶことになるとは思いますが、どんなジャンルでも人気商品を手に入れる時はこの程度の苦労は必要なものです。お祭りに参加すると思って、この騒動を楽しめるくらいの気持ちで臨みたいところです。

ところで、余談ですが・・・

先日、バンダイナムコからこんな発表がされていたようです。

主力となる「妖怪メダル」は、1月の発売以来3月までに700万枚を販売する一大ヒット商品となりましたが、今後生産体制を整え、6月までの累計生産数が2,500万から3,000万枚に達する予定を発表。これにより、入手しやすくなる環境が整えられることとなるでしょう。

て、これって今までの2〜3倍は流通量が増えるってことですか!どう考えても今の品薄が不健全な状況を生み出してるように思うので(おかげ様で「ハングリーマーケティング」という言葉を勉強させてもらいました)、今後は誰でも買いやすくなるといいんですがねー。

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad