rui live note

WordPress、PHP、子育て、ブログ、将棋、コワーキング、子育て、群馬等に関する日々感じたことを書いているブログです

*

インターネットで自己実現を加速しよう!「ITビジネスの原理」を読んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ITビジネスの原理

ITとありますが、特にインターネット界隈のビジネスの歴史や成功を納めた会社の仕組みなどについて、基礎知識を分かりやすく解説した一冊。

多少の前提知識があることを差し引いても、遅読な自分が数時間でさらさら読めてしまうほどだったのですが、それは深く掘り下げては無いにせよ決して内容が薄いからというわけではなく、著者の説明の仕方が丁寧でありかつ面白いからなんだろうという気がします。

普段ITに関わっている自分にとっても、新たに気付かされることがいくつもありました。

例えば、アメリカ的なものと日本的なものの特徴的な違いとしてAmazonと楽天を挙げ、Amazonが成功するために削ぎ落としてきた無駄に見える要素を、逆の視点で日本的なハイコンテキクトなものとして評価しています。ただの価格競争になりがちなビジネスの現場において、サービスの背景や購入プロセスなどで付加価値を付けるという発想は、ネット通販に限らずどんなジャンルでもヒントになりそうなことです。

ネットワークやITは「自己実現を加速するもの」であり「人を幸せにするもの」

という記述が冒頭でありましたが、自分が抱いたIT像と重なるこの言葉はとてもお気に入りです。インターネットがあれば Web サイト作ったり、ブログ書いたりとにかく楽しい生活が送れるし、できれば人に喜んでもらえるようなものを作りながら食べていけたらもっといい。

一昔前に「ウェブ進化論」や「ウェブ時代をゆく」などを読んだ時に受けたように、この類の本は Web に自分の生きる場所を見つけていくという意欲をすごく沸き立たせられます。いい刺激をもらいました。

ITに関わる人はもちろん、そうでない人でも十分理解できる内容なので、幅広い方にオススメできそうな一冊です。

ad

この記事が気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • RSS

  関連記事

ドキュメント コンピュータ将棋
「ドキュメント コンピュータ将棋」を読みました。

「ルポ 電王戦―人間 vs. コンピュータの真実」に続く松本博文( @mtmtl …

電王戦
コンピュータ将棋の歴史を紐解くのに「ルポ 電王戦」はおすすめの一冊

話題の新書「ルポ 電王戦―人間 vs. コンピュータの真実」を読みました。 タイ …

自分がいなくてもうまくいく仕組み
「自分がいなくてもうまくいく仕組み」を読みました

ChatWork山本社長の新著「自分がいなくてもうまくいく仕組み」を読みました。 …

ドラゴンボール
一年生の息子の「西遊記」進化プロセスをふりかえってみる

この頃、小学1年生の息子が西遊記の本を読んでいるんですが、明らかに段階的にステッ …

「嫌われる勇気」を読みました。

お正月、実家へ帰省した時に目について面白そうだから持ち帰った「嫌われる勇気」を先 …

絵本
我が家で人気の探し絵本について(子育て 読み聞かせ Advent Calendar 2013 2日目)

※この記事は、子育て 読み聞かせ Advent Calendar 2013の二日 …

のまどくん
モヤモヤな絵本「のまどくん」って「ノマドくん」?

先日、子どもと図書館に行って借りてきた絵本「のまどくん」。 いつもお出かけをする …

群馬のおきて
「群馬のおきて グンマーを楽しむための52のおきて」を読みました

「グンマー」という最高のネタを得て、今ノリにノッている群馬ですが、それを後押しす …

われ敗れたり
電王戦の本当の勝利者は将棋ファンと米長氏。「われ敗れたり」を読んで。

今年の第3回電王戦が終わってしばらく経ってしまいましたが、今さらながら読みました …

将棋
今年買った将棋本のまとめ

※この記事は「将棋 Advent Calendar 2016 – A …