陸前高田の コワーキングスペース「ひまわりハウス」に行ってきました

ひまわりハウス

先日、一足早い夏休みを取って実家の大船渡に帰省した際に、以前から気になっていた陸前高田のコワーキングスペース「ひまわりハウス」に行ってきました。

ひまわりハウスについて

ひまわりハウスは、2012年11月にNECネッツエスアイが陸前高田市に立ち上げたコワーキングスペースです。

インフラや情報通信を得意とする会社が運営するだけに、パソコン、無線LAN、タブレット端末、テレビ会議システム、LEDプロジェクタなどICT機器が充実していて、コワーキングにはもちろん、ちょっとした集会やイベントなどを開くのに、とても便利なスペースとなっています。

これだけの設備でありながら、利用料金はなんと無料!1時間使っても、1日使っても一切お金はかかりません。パソコンもネットも使えるので、手ぶらで来て1日中仕事することもできちゃいますね。

震災によって人が集まれるスペースが減ってしまったことや自治体の施設を利用するには手続きや制約が面倒であったりすることから、地域住民の集会、復興支援活動を行なっているNPO法人、企業、大学などの打ち合わせ場所などでよく利用されていたり、仕事で訪れた方の作業スペースとしてもとても重宝されているそうです。

ちなみに訪れた日の午前中は、アロマ系のイベントが行われていたそうです。復興関連に限らず、こういった日常生活レベルの活動が開かれている様子を垣間見ると少しホッとした気分にさせられます。

スペースの様子

駐車場にはEV充電スタンドが装備。
ひまわりハウス

カウンターテーブルにはパソコンが3台用意されていて、自由に使うことができます。
ひまわりハウス

LEDプロジェクターと電子黒板。電子黒板はタッチ操作ができるスグレモノ。
ひまわりハウス

65型液晶ディスプレイ。ここでテレビ会議システムも行われているそうです。
ひまわりハウス

タブレット端末としてiPadが3台ありました。これについてはNEC製品では無いようですw
ひまわりハウス

こんな感じのリラックスできるスペースになっています。
ひまわりハウス

感想

全体がログハウス風の作りになっていて、木の温もりが伝わるとても居心地の良い空間が印象的でした。

地域外から来る方も多く利用しているということで、この場が接点となって地域内外の方々の交流が深まるきっかけになると素晴らしいですね。

この日はスタッフの方が1時間ほどお付き合いしてくださり、いろいろお話をしてくれました。どうもありがとうございました!

スポンサーリンク
ad